ツナグ。

「千里山に世代を越えたコミュニケーションの場をつくる」をテーマに吹田市立千里山コミュニティセンターでイベントを開催中。

9月4日は、千里山の日

f:id:senritsunagu:20160917221438j:plain

こんにちは、代表のリサです!

今回は、9月4日に開催した千里山まちびらきの様子をお届けします。

 

▽全体のイベントレポートはコチラ

senriyamablog.osakazine.net

 

当日は、ツナグ通信も特別号でお届けしました!

f:id:senritsunagu:20160918133349p:plain

f:id:senritsunagu:20160918133422p:plain

.

.

「こんな場所があったんやね!」

「最近引っ越してきてコミュニティセンターなんて知らなかったわ~」

「他の公共施設とは、また違う面白さがありそう!イベントいつあるの?」

.

.

 

ツナグ通信を手にしてくださった方から、そんな声を沢山いただきました。

 

 

f:id:senritsunagu:20160920182321j:plain

まさに、このイベントまでは出会ったことのなかった皆さんと、 "つながる" ことができたのです。直接の対話だからこそ、気づくことや伝わることが山ほどあると実感する出来事でした。

 

f:id:senritsunagu:20160924012305j:plain

そして、 【ツナグ先生の募集】と【こんなイベントがあったらいいな】の2テーマで設置したリクエストBOXの中には、たくさんの声が集まっていました。ご協力ありがとうございます。さっそく、みなさんの声をもとに、次のイベントへと動き出しています。お楽しみに〜!

 

 

f:id:senritsunagu:20160918143340p:plain

新しい千里山のはじまりは、ツナグ。にとっても新しいはじまりに。

準備会メンバーの一員として、イベントコンセプトを考える段階からスタートし、半年以上、地域の方とともに話し合いを重ねてきた『千里山まちびらき』

 

何十年に一度あるかどうかの記念すべきイベントということで、私たちも特別な想いがありました。

 

ー このイベントは、ただのお祭りで終わらせてはいけない。新しいスタートとなるキッカケの日にしたい...!それも、ただ新しくなるのではなく、昔ながらのあたたかさと新しい風が混ざり合って化学反応を起こすような日に ー

 

そんな想いをこめて生まれたのが、「つなぐ つながる 千里山 ~人がつながる 街が好きになる~」でした。地域の方と深く話していく中で、リアルな悩みや求めていることが少しずつ分かっていき、その言葉をもとにアイデア出しを重ね、創り出したのがこのコンセプトだったのです。

 

私たちも、千里山のみなさんも、今回のイベントは初めての試みであり、手探り状態からスタートしました。少しずつ、準備会のメンバーが増え、まさにこのコンセプトのように輪が広がっていき、世代を越えて、住んでる地区を越えて、色んなバックグラウンドの人たちが集まり、千里山まちびらきはカタチになっていきました。

 

イベントの準備をしていく中で「こんにちは~」と挨拶する仲の地域の方が増えていき、千里山コミュニティセンターに来ると誰かに会えるという嬉しさを私たちが感じたように、子供たちから学生、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで、どの世代の人も気軽に集まれる場にしたい、そんな想いでこれからも千里山コミュニティセンターを中心にイベントを開催していこうと思います。

 

 

====================

ツナグ。へのリクエストはこちらから

▷senritsunagu@gmail.com

・こんなイベントがあったらいいな

・最近こんなことで困っている、疑問がある

・ツナグ先生として何かを発信する側に興味がある

などなど、随時ご意見お待ちしております(^^)

====================